• 2018.05.14
  • 新着記事
  • 日本の白髪染めは危険がいっぱい!? はコメントを受け付けていません。

日本の白髪染めは危険がいっぱい!?

日本の白髪染めは海外で使用が禁止されている成分が使用可能で、
店頭に並ぶ商品にも健康被害が出る可能性があります。

特に今だに使われている「パラフェニレンジアミン」という成分はアレルギー反応で頭皮がかぶれたりするだけでなく強い発がん性があるうえに、骨髄などに深刻な障害を与えることが明らかになっています。

その危険性から1991年以降世界各国で使用禁止の流れが広がりましたが、
日本ではいまだに白髪染めに使われています。

その他にも海外では認められていないような成分も問題がないかのように添加でき、
普通に販売されているのです。

この記事ではおすすめの白髪染めも記載されていますが、
出来るだけ白髪染めに頼らない方がいいかもしれません。


コメントは利用できません。

関連記事


白髪サプリランキング


おすすめ記事

運営者紹介

  1. 白髪改善をサプリで?看護師の私が実践するとっておきの方法

    こんにちは。熊本県出身の看護師クー子です。私は現在50代。看護師はもう30年になりますし、病…